【FX自動売買 週間実績報告】+5,909円 2月10日~2月16日

トライオートFX

shykaeruです。こんにちは

先週末に続き、今週もとても寒かったですね。金曜日は関東でも雪降ってましたよね。

さて、現在FX自動売買で400万円を運用しています。去年までFX自動売買600万円で運用しておりましたが、トラリピの米ドル/円はは運用を一旦やめたので、その運用資金200万円は豪ドルスワップ投資の方に回しております。

早速今週の運用実績ご紹介します。今週はトラリピの確定利益が0円でした。0円となるのははじめてかもしれません。

今週は+5,909円でした。含み損は一時的なものと考え、考慮しておりません。内訳は以下です。

  • トライオート                           :+  3,909円 (200万円で運用)
  • トラリピ            :+  2,000円    (200万円で運用)

FX自動売買とは為替が相場変動する特徴を利用し、ルールをあらかじめ設定して自動で売買させる方法です。

例えば以下のルールを設定したとします。トラップを仕掛けるとも言います。

  • 1豪ドル79円の時に豪ドルを購入して、1豪ドル80円の時に豪ドルを売る(利益1円)
  • 1豪ドル80円の時に豪ドルを購入して、1豪ドル81円の時に豪ドルを売る(利益1円)

このとき以下の図のように相場がよく変動して、ある一定の範囲内をうろうろするときは、”ちゃりんちゃりん”となります。要は買(注文)→売(決済)が繰り返し行われることによって利益を重ねていきます。これがFX自動売買になります。

このルールをあらかじめ設定してくれていて、FX初心者素人でも購入できるようにしたのが以下のインヴァスト証券「トライオートFX」(FX自動売買セレクト)です。一方、トラリピでは自由にルールを設定出来るので、中級者向きと言えます。

トライオートFX自動売買セレクト

トライオートFX自動売買セレクトは私のような初心者でも手軽にはじめられるFX自動売買になります。以下ではじめ方を記載しておりますので、ぜひ参考にしてください。私は豪ドル/NZドルの通貨ペアを購入しています。

豪ドル/NZドルは最近やや下がっています。しかし、これまでの相場を見ると、もう少し上に相場があることが多いため、44本のポジションのうち、「1.04800の売ポジション」と「1.05150の売ポジション」は稼働停止しております。

売ポジションを持った後に相場が上昇すると含み損を大きく持つことになります。それを避けるために上記のような微修正をしています。これについては別記事にも書いていく予定です。

最近はやや下がっていますが、一定の範囲でうろちょろしていてレンジ相場になっているのでFX自動売買にはうってつけですね。

トラリピ

トラリピは安全な設定にしているので、ローリターンになっています。豪ドル/円 200万円で運用中です。

9月から運用開始し、去年まで豪ドル/円及び米ドル/円で運用しておりました。米ドル/円については一旦運用をやめ、現在は豪ドル/円のみの運用です。

私は安全運用を重視しています。そのため、トラリピの設定はリーマンショック級の為替相場にならない限りは強制ロスカットにならない安全な設定にしています

毎日変動する為替に一喜一憂せずに基本的にはほったらかし運用を目指しています。

また、FX用語集も整理中ですので、もしよろしければ併せてチェック下さいませ。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

↓ ツイッターはじめました。ブログ更新情報ものせますので、よろしければフォローお願いします。

コメント