【総括】2018年のFX投資実績と振り返り

FXスワップ

shykaeruです。こんにちは

もう2019年ですね。時間がたつのはあっとい間です。今実家に帰省中で、食事をしまくっているので、年末年始は太ります。

2018年は投資を本格的にはじめた記念すべき年でした。もともとは投資信託のみをやっていました。ローリスクローリターンな分、収益もあまり上がりません。なんとか収益をあげられる方法はないかといろいろ調べた結果、FXにいきつきました。これまでのFX投資実績や私の設定方法を公開します。

以下の方の参考になれば幸いです。
・FXをこれからはじめようと思っている
・どれくらいの運用資金でどれくらいのリターンが得られるか、知りたい方

FXは怖いと思っていたのですが、いろいろ調べるうちにリスクをコントロールすればリスクの低い運用も可能も分かり、2018年9月FXデビューしました。FX自動売買というジャンルでデビューし、その後、外貨通貨を保有しスワップポイントを積み立てるFXも開始しました。

2018年12月31日現時点での投資マップを以下になります。私がやっているFXそれぞれのリスク、リターン度合をマッピングしたものになります。

FXは相場が下がり、含み損がある一定を超えると強制ロスカットになるので、リスクの高い商品としてマッピングしています。FXは自動売買(黄色の丸)スワップ積立(緑の丸)の二種類です。

FX自動売買の豪ドル/NZドルは、インヴァスト証券「トライオートFX」のFX自動売買セレクトという商品をそのまま買っております。初期設定ではリスクが高い設定になっているので、ハイリスクとしています。一方、米ドル/円、豪ドル/円はマネースクエアさんのトラリピで運用しています。自分でルールを決めて、リスクの低い設定にしているので、リスクは低いとしています。

スワップ積立は、豪ドルは先進国でありながら、高金利通貨であり、ヒロセ通商 さんを活用して毎日スワップポイントを得ています。一方、トルコリラについては通貨の価値自体がほぼなくなるという可能性もあるため、リスクの高い通貨という意味でリスクを高めに位置付けています。トルコリラについては高スワップがつくトレイダーズ証券 さんのサービスで積立しています。

 

収益まとめ(2018年12月31日現在)

確定利益はFX自動売買の場合は為替差益で、スワップ運用の場合はスワップポイントのことです。含み損は決済されていない通貨が購入時よりもレートが上下することによる損益です。

12月は全体的に円高傾向だったため、最終的には含み損がすごいことになっています(汗)

種類投資資金(元本)確定利益含み損 or 益実質利益
①FX自動売買(米ドル/円、豪ドル/円)4,000,000円+46,856円-110,740円-63,884円
②FX自動売買(豪ドル/NZドル2,000,000円+105,889円-228,540円-122,651円
③FXスワップ(豪ドル)4,002,000円+18,595円-540,072円-521,477円
④FXスワップ(トルコリラ)520,000円+9,391円-18,148円-8,757円
⑤投資信託6,000,477円+27,849円0円+27,849円
Total16,022,477円+208,310円-897,500円-689,190円
①FX自動売買(マネースクエアのトラリピ)約400万円運用中 (米ドル/円、および豪ドル/円)2018年9月~

運用成績は確定利益が+46,856円です。ただし、保有しているポジションの含み損は-110,740円となっています。含み損は将来の利益だと考え、あまり気にしておりません。

FX自動売買という手法を知り、はじめてFXを開始しました。ルールを決めて自動で通貨売買を繰り返し、収益を上げていくやり方です。ルールを自分で決めるため自由度が高い反面、初心者にはやや難しいと思われます。

最初のうちは、回りで収益を上げている人のトラリピの設定を真似しながら少額で運用してコツをつかんでいくのがよいでしょう。最終的には自分で考え、自分のスタイルにあった設定をしていくのがよいと思います。

9月から開始し、米ドル/円、豪ドル/円の順番で運用開始しています。しかし、いろいろ見直し、来年からは豪ドル一本にする予定です。

トラリピの始め方については以下をご参考下さい。

米ドル/円の設定については一度見直しております。その時の記事はこちら

最終的には米ドル/円の運用をやめることにしました。その理由はこちらの記事ご参考下さい。

②FX自動売買(豪ドル/NZドル:インヴァスト証券)200万運用中 2018年9月~

こちらは上と同じFX自動売買です。インヴァスト証券さんが提供しているインヴァスト証券「トライオートFX」自動売買セレクトというサービスを購入して運用しています。こちらはあらかじめ設定されているルールの商品を自分で購入するだけではじめられます。あとはほったらかしで可能です。運用成績は確定利益が+105,889円で、含み損が-228,540円になります。

設定されているルールがハイリスクハイリターンとなっているので、上の投資マップでは一番ハイリスクにしています。このままだとリスクがかなり高いと考え、私は初期設定から少し設定を変えています。また、運用資金も多く入れています。

インヴァスト証券「トライオートFX」の始め方、運用資金の考え方については以下をご参考下さい。

設定の見直し方については以下をご参考下さい。

③FXスワップ(豪ドル:ヒロセ通商)約400万運用中 2018年11月~

豪ドルを購入して毎日貯まるスワップで収益を上げています。現在約13.4万豪ドルを運用中。ヒロセ通商 の場合10,000豪ドル通貨あたり50円のスワップポイントが付きます。よって、毎日665円のスワップポイントがついています。一年で約24万のスワップポイントが付く予定です。現時点では+18,595円のスワップがついています。

豪ドルという安定した通貨のため、為替差損はあまり気にしていません。現在1豪ドル=77.264円で円高気味です。平均豪ドル購入レートは81.433円なので、含み損が約50万(13.4万通貨 x 4円)ほどになっていますが、そのうちレートは回復するものと思っています。これからも淡々とスワップを積み立てていきます。

豪ドルの私の設定、はじめ方については以下の記事をご参考下さい。

今後の購入方法については以下記事ご参考下さい。毎月積み立てていく予定です。

④FXスワップ(トルコリラ:トレイダーズ証券)約50万運用中 2018年11月~

トルコリラを購入して毎日貯まるスワップで収益を上げています。現在約25,000トルコリラを運用中。トレイダーズ証券 の場合10,000トルコリラ通貨あたり約120円のスワップポイントが付きます。よって、毎日300円のスワップポイントがついています。一年で約11万円のスワップがつく予定です。現時点では、+9,391円のスワップがついています。

50万円の運用資金で約11万円の利益なので、20%の利率になります。スワップが高いのはトルコリラの政策金利が24%と非常に高いからです。トルコリラは以下の図のようにずっと相場が下がり続けてきた通貨になります。

8月にトルコリラショックで1リラ=15円くらいまで下がり、リラ/円の最安値を更新しました。最近は現在1トルコリラ=21~22円くらいで推移しておりますが、今後一気に下がる可能性もあります。それくらいリスクをみておいたほうがよいと思っています。

そのため、私はほぼレバレッジ1倍で運用しています。今後も毎月2万円(1,000トルコリラ)を積み立てていきます。

トルコリラの私の設定、はじめ方については以下の記事をご参考下さい。

まとめ

FXは強制ロスカットのレートをコントロールすることでリスクを上下させることが出来ます。レバレッジを1倍にすれば限りなくリスクの低い運用が出来ます。このあたりは個人のリスク許容度、資金状況に応じて変えていくとよいと思います。

投資マップについては全体を整理した図なので、再度掲載します。

 

FXの投資は大きく自動売買とスワップがあります。それから、日々の為替を予想する裁量トレードがあります。明日為替が上がりそうだから今日購入して明日売るというやり方です。為替は専門家でもなかなか予測するのが難しいので裁量トレードはギャンブルに近いと考えています。私はFX自動売買かスワップ積立がよいと考えています。

FX自動売買とFXスワップ運用の比較については同じ豪ドル/円で比較した以下の記事をご参考下さい。FXスワップ積立の方が保有するだけなので、運用が楽ですし、貯まったスワップを使って通貨を追加購入するという複利運用が可能となるので、最近はこちらに注目しています。

FXをはじめたい方の参考になれば幸いです。今後も運用結果や考察を発信していく予定です。

本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

コメント